読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤信号の先頭で停まる人生

赤信号の先頭で停まってしまう人生の日記

雲の王国

久しぶりにドラえもん 雲の王国を観た。

 

ドラえもんの映画の中で、一番多く見た映画だと思う。

小さいころ、家のビデオにあったからよく見ていた。懐かしい。

映画は沢山見るほうではないけど、人生で一番の映画と聞かれたらこれだと思う。

大人になった今だからこそ、ストーリーがちゃんと頭に入ってくる。

子供の当時に見ていたときは、全然理解できていなかったと思う。

 

やっぱりその世代だから、ドラえもんの声は大山のぶ代さんがしっくりくる。

あのしゃがれた声が暖かくて優しいんだよね。

雲の王国は本当に良く出来ている。

今見ても感動的だし、現代問題に訴えているし、考えさせられるし、武田鉄矢の歌が良いし、すごい。

学校の教材として見せても問題ないレベル。

どの世代にも、世界に向けてもいい。

大人になると知識が増えて、もっともっと楽しめる。

映画もドラえもんもすごいな。

 

アマゾンプライムでドラえもんの映画がいっぱいあったから、ふと気になって久しぶりに見た。他のドラえもん映画も見ようかな。

 

まあ、何が言いたいかというと、入って良かったアマゾンプライム。